なにかお困りですか?

iOSのローカルインターネット制限を回避する

この記事は、中国語韓国語ドイツ語日本語アラビア語フランス語イタリア語スペイン語 でご覧いただけます。

注:残念ながら、現時点では中国からの接続はWindowsOSデバイスでは不可能です。 私たちのチームはこの問題に取り組んでおり、最新のアップデートはすべてここに掲載されます。

このチュートリアルでは、IKEv2プロトコルを使用してiOSデバイス(iPhone/iPad)で手動接続を設定する方法を順を追って説明します。

  1. NordVPNのIKEv2証明書をデバイスにダウンロードします。ダウンロードは、Safariを使用して次のリンクから行ってください。https://downloads.nord-help.com/certificates/root.der
  2. インストール画面が表示されます。次の各ステップで「インストール」をタップします。

  3. 証明書がインストールされたら、「完了」をタップしてインストールを完了します。


    3.1. iOSバージョン12.2以降をご使用の場合、証明書ダウンロード後に、「プロファイルがダウンロードされました。プロファイルをインストールするには設定アプリで再確認してください。」というポップアップメッセージが表示されることがあります。


    3.2. 次の手順でiOSを操作してください。「設定」 > 「ダウンロード済みプロファイル」 > 「NordVPN Root CA」 > 「インストール」 > 「許可」。

    ダウンロード済みプロファイル」が表示されない場合は、「設定 」 > 「一般 」> 「プロファイル」の手順をお試しください。ダウンロード済みのプロファイルが表示されます。

     

  4. 設定」> 「一般 」> 「VPN」の順でVPNを開きます。

     

  5. VPN構成を追加...」をタップします。

  6. 各フィールドに次のように入力します。タイプ:IKEv2
    説明:任意のVPN接続名
    サーバー下記リストからサーバーIPを選択
    リモートID下記リストからサーバーホスト名を選択
    ローカルID:入力不要
    ユーザー認証:ユーザー名
    ユーザー名:お客様のNordVPNサービス用ログイン情報
    パスワード:お客様のNordVPNサービス用パスワード
    プロキシ:オフ

    お客様のNordVPNサービス用ログイン情報(NordVPNサービス用ユーザー名・パスワード)は、Nord Accountのダッシュボードでご確認ください。右側の「コピー」ボタンを使用すると、ログイン情報をコピーできます。


    IPおよびホスト名リスト:




    完了」をタップします。

  7. デバイスの「設定」メニューに戻り、「VPN」の隣にある切替えスイッチをタップして VPN接続をオンにします。 


ヒント:VPN接続の安全性は、アカウントのパスワードの強度にも左右されます。アカウントには必ず強力なパスワードを使用してください。それにより、クレデンシャルスタッフィング攻撃を回避し、接続を安全かつ中断なく利用できます。強力で安全なパスワードを作成・記憶するのは簡単ではありません。

NordPassのような無料パスワードマネージャーのダウンロードをおすすめします。パスワードマネージャーは安全なパスワードを作成して安全に保管するため、時間のかかるパスワードのリセット作業を回避できます。

© Copyright 2022 all rights reservedセルフサービス:Bold360