なにかお困りですか?

AndroidへのNordVPNのインストール

この記事は 韓国語英語フランス語スウェーデン語オランダ語, ドイツ語スペイン語イタリア語ポーランド語ポルトガル語(ブラジル)でもお読みいただけます。

Android TVにNordVPNをインストールして使用するためのチュートリアルをお探しの場合は、 こちら の記事をご覧ください。


このチュートリアルでは、AndroidにNordVPNをインストールして使用する方法を説明します。
 

目次:

ダウンロードとインストール
セットアップして、アプリを使用する
様々なサーバーの中からの選択

設定

NordVPNアプリをダウンロードする(任意)

ダウンロードとインストール

まず、AndroidデバイスにNordVPNアプリをダウンロードしてインストールします。

  1. Play Storeを開きます。


     
  2. 検索 バーにNordVPNと入力し、NordVPNアプリを選択します。インストールをタップします。

 

設定とアプリの利用

  1. アプリケーションをインストールしたらタップして開きます。


     
  2. メインメニューで登録をタップして新しいアカウントを作成するか、すでにアカウントを持っている場合はログインします。


     
  3. 上記の2つのボタンのいずれかを押すとブラウザが開き、Nord Accountページに移動します。ここでログインまたはアカウントの作成に進みます。


     
  4. サインアップするだけの場合は、サービスの使用を開始する前にプランを選択するよう求められます。
     
    ヒント:NordVPNアカウントには必ず強力なパスワードを使用してください。それによりクレデンシャルスタッフィング 攻撃を回避してアカウントの安全性を保つことができます。

    強力で安全なパスワードを作成・記憶するのは簡単ではありません。NordPassのような無料パスワードマネージャーのダウンロードと使用をおすすめします。安全なパスワードを生成して安全に保存するため、今後パスワードをリセット無駄に時間を浪費することを回避できます。

    NordPass は Windows
    macOSLinuxAndroidiOS にネイティブアプリを提供しているため、オンラインかどうかに関わらず、いつでもパスワードを使用できます。


      
  5. クイックコネクトをタップすると、スマートアルゴリズムが推奨するサーバーに自動的に接続します。このアルゴリズムは、ユーザーのニーズと好みに基づいてサーバーを選択します。


     
  6. VPN接続に関するAndroidの警告デフォルトメッセージが1つ以上表示される場合があります。これらはすべてのVPNアプリに関して表示されるものです。チェックボックスをオンにしてアプリケーションを信頼し、OKを押して続行します。


     
  7. サーバーに接続したら、VPN接続を5分/30分/1時間で一時停止するか、完全に切断するかを選択できます。


様々なサーバーから選択

  1. 国のピンをタップしてクイックコネクトを押すと、スマートアルゴリズムによって決定されたその国で最適なサーバーに自動的に接続されます。場合によっては、国のカードを上にスワイプして特定のサーバーを表示することもできます。


     
  2. 国のピンを選択せずにアプリを下から上にスワイプすると、利用可能なすべてのを確認できます。接続したい国をタップすると、その国のサーバーに自動的に接続されます。



    国の横にある3つのドットをタップすると、特定の都を選択できます。


     
  3. 特殊サーバーを表示するには、国のピンを選択せずにアプリの下から上にスワイプし、特殊サーバーをタップします。もう一度上にスワイプし、P2P難読化固定IPDouble VPNOnion over VPNのいずれかを選択します。自動的にサーバーに接続されます。

     

サーバーの管理

  1. 特定のサーバーを見つけるには、国のピンを選択せずにアプリの下から上にスワイプし、検索をタップします


     
  2. 特定のサーバーの名前を入力します。例:United States #8754.

AndroidのVPN設定

  1. 地図画面で左上隅の歯車アイコンをタップして、アカウントと設定にアクセスします


     
  2. サブスクリプションの詳細が表示され、VPN接続、ツール、一般、ヘルプセンター、セキュリティレベル、お友達に紹介、また当社の他のアプリの検出という7つのセクションが表示されます。それぞれの詳細を見てみましょう。




    自動接続: このオプションでは、最も短時間でインターネットにアクセスできるVPNサーバーに自動的に接続します。この機能の 詳細については、こちらをクリック してください。

    プロトコル: ここでは、TCPUDPNordLynx 接続プロトコル間の切り替えを行います。つまり、TCPプロトコルは速度を犠牲にしながら、接続をわずかに安定させます。一方、UDPはその逆を提供します。つまり、接続の信頼性は低くなるものの、より高速になります。NordLynxは両方の長所を備えており、速度と信頼性を提供します。

    スプリットトンネリング:VPN接続を通過するアプリを指定できます。

    DNS: NordVPNアプリに特定のDNSサーバーを指定します。

    ローカルネットワークの検出:無効にした場合、ローカルエリアネットワーク (LAN)でデバイスが見えなくなります。

    測定接続: データの使用量をより詳細に管理できます。



    Kill Switch: VPN接続が切れた場合、保護されていないトラフィックをブロックします。この機能はAndroid7.0以降のバージョンでのみ使用できます。有効にすると、スプリットトンネリングは機能しません。

    ダークウェブモニター:登録されたNordVPNメールアドレスに関連する資格情報のリークがないか、インターネットをスキャンします。詳細については、こちらをクリックしてお読みください。

    タップジャッキング保護: VPNを無効にするために2つの手順を必要とすることで、意図しない切断から安全に守ります。



    外観: ライト、ダーク、ニュートラルの表示モードを切り替えできる、必須の設定セクションです。

    多要素認証(またはMFA): アカウントに追加の保護レイヤーを提供します。MFAが有効になっている場合は、最初にパスワードを入力してから、別のアプリを使用してログインを許可する必要があります。 MFAについての詳細は、こちらをご覧ください。 


    お問い合わせ: ご不明な点には、この設定を押して短いフォームに記入してお問い合わせください。または、ヘルプセンターでいつでも回答を検索して、簡単な解決策や回答を得ることも可能です。

    アプリログ:  接続に関する問題のトラブルシューティングに役立つ情報が含まれています。接続速度が遅かったり、NordVPNサーバーに接続できませんか?アプリログを押して、「サポートに送信&チケットの作成」をクリックすると、そちらからご案内します。

    プライバシーポリシー: こちらは、当社のサービスにアクセス、インストールおよび/または使用した場合に承認の必要なプライバシーの条件を示しています。

    利用規約: 当社のサービスについて知る必要のある情報について詳細に説明しています。



    セキュリティスコア: より安全性を高めるためにとるべき手順を詳細に説明しています。

自動接続

  1. NordVPNがAndroidでVPN接続を自動的に確立するために使用できるネットワークを選択します:セルラーネットワークWi-Fiとイーサネットまたは 常時(すべてのネットワークの場合)。

  2. 設定でアプリが自動的に接続するサーバーを選択します。利用可能な 最高速のサーバー、最近接続したサーバー、特殊サーバー、特定の国のサーバーから選択できます


     
  3. 信頼されたネットワークセクションでは、特定のWi-Fiネットワークでの自動接続を無効にできます。たとえば、自宅のWi-Fiを信頼できる場合などは例外とすることができます。

    注意: Android OSのセキュリティ変更により、Android 10以降のバージョンでは特定のWi-Fiネットワークを例外とすることはできません。

NordVPNアプリをダウンロードする(任意)

Google PlayストアからNordVPNをダウンロードできない場合は、 こちらから.apkファイルを入手できます。

Tアプリをインストールするには、デバイスのセキュリティ設定を変更する必要があります。設定 > セキュリティとプライバシー > その他の設定 > 不明なアプリのインストールに移動します。NordVPN.apkファイルのダウンロードに使用したブラウザを選択し、このソースから許可を有効にします



Androidバージョン7.0以下では、このオプションは設定 > セキュリティ > 不明なソースからアクセスできます。

© Copyright 2022 all rights reservedセルフサービス:Bold360